新着お気に入り人気の花名称不明の花
詳細検索
カテゴリー
夏の草花(6月〜8月)
  ●野原・公園など  ●川辺・湿地など  ●海辺  ●山地

データ 129 - 144 (全232件)
<<前の16件| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 次の16件>>
[2526]登録No. sum-236 (2002/8/1)
ブタクサ
[お気に入り追加][変更]
キク科。1年生の帰化植物。主に関東以西の道端や空き地に多く見られ、花粉症の元凶。

[1843]登録No. sum-233 (2002/8/1)
イヌトウバナ
[お気に入り追加][変更]
シソ科。山地の林の下などに生え、白から薄いピンクの花を段々につける。

[1302]登録No. sum-229 (2002/8/1)
カラスウリ
[お気に入り追加][変更]
ウリ科。花は白く、レース状の細いヒゲを延ばしている様は幻想的。夕方から夜にかけて咲く。

[1529]登録No. sum-228 (2002/8/1)
オニドコロ
[お気に入り追加][変更] 薬草
ヤマノイモ科。ヤマイモに似ているが食用にはならない。漢方薬。

[1671]登録No. sum-224 (2002/8/1)
クズ
[お気に入り追加][変更] 食用薬草
マメ科。樹や草に絡み付いて繁茂する蔓状の草。根はクズコや漢方薬として用いられる。

[3286]登録No. sum-220 (2002/8/1)
ブタナ
[お気に入り追加][変更]
キク科。ブタナとは可哀想な名だが、フランス名の「ブタのサラダ」を翻訳したもの。タンポポに似ている。

[2871]登録No. sum-216 (2002/7/30)
イヌタデ
[お気に入り追加][変更] 食用
タデ科。別名アカマンマ。

[1338]登録No. sum-213 (2002/7/30)
ヤマホタルブクロ
[お気に入り追加][変更]
キキョウ科。ホタルブクロとの見分けが難しい。撮影時はもう花が終わっていた。

[1082]登録No. sum-212 (2002/7/30)
ヤマユリ
[お気に入り追加][変更] 食用
ユリ科。ユリ根は食用となる。

[1740]登録No. sum-209 (2002/7/30)
チガヤ
[お気に入り追加][変更] 薬草
イネ科。薬用として用いられる。

[1882]登録No. sum-208 (2002/7/30)
オオアレチノギク
[お気に入り追加][変更]
キク科。荒れ地や道端にに生える背の高い帰化植物。

[2619]登録No. sum-206 (2002/7/30)
ヒメヒオウギズイセン
[お気に入り追加][変更]
アヤメ科。ヨーロッパで作られた園芸品種が野生化した。

[1573]登録No. sum-204 (2002/7/30)
アキカラマツ
[お気に入り追加][変更] 薬草
キンポウゲ科。野原や山地に咲く多年草。花の形が唐松の葉に似ていることからこの名がついた。

[2530]登録No. sum-201 (2002/7/30)
ヨウシュヤマゴボウ
[お気に入り追加][変更] 毒草
ヤマゴボウ科。荒れ地や草地などどこにでもある。別名アマリカヤマゴボウ。有毒。

[1404]登録No. sum-200 (2002/7/30)
ヒメヨツバムグラ
[お気に入り追加][変更]
アカネ科。日当たりの良い土手や草地に生える多 年草。ヨツバムグラに似ているが葉が細くて小型。

[2313]登録No. sum-199 (2002/7/30)
カタバミ
[お気に入り追加][変更]
カタバミ科。どこにでもある雑草。葉が赤いものはアカカタバミ。

<<前の16件| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 次の16件>> 前のページへ戻る
カテゴリー