●投稿にはパスワードが必要です。管理人までお問い合わせください。 ●画像を投稿する場合は必ず800ピクセル以内のjpgフォーマットにし、できるだけ100kを超えないようにしてください。300k以上はエラーとなり投稿できません。


(new) この花の名前を教えて下さい 名前: TAKEDA [2015/03/13,04:04:30] No.1001 返信
しばらく間があいていますが
管理人様はお元気でしょうか

他の方でも構いません、教えて下さい
img20150313040430.jpg (74 KB)


これはなんと言う植物ですか? 名前: 稲葉 [2010/03/31,17:40:16] No.997 返信
ご無沙汰しております。昨日 那須の温暖な杉林の中で折れて下に落ちていた杉の枝に このような寄生植物らしいものがついているのを見つけました。
これは なんと言う植物でしょうか?
また 折れてしまっている枝についていても 水を与えていれば 育つものでしょうか?教えてください。
img20100331174016.jpg (84 KB)
(new) 返信>> ラン科のなにか? 名前: ohta [2011/06/26,23:13:20] No.999
/tr>
この写真を投稿していただいた稲葉さんから、直接メールをいただき、削除してください、とのことでしたが、一年以上もこのままになっていました。削除するのももったいないので、わからないながらも、コメントしてみたいと思います。

この葉の形が何かに似ていると思い、まず、ピンと来たのは「セッコク」と言うラン科の着生植物です。

「セッコク」は、先日、「野の花検索」の夏の項「sum_1140」で解説しましたが、高尾山の杉に着生しているセッコクが有名です。
6月頃に、杉の木の花ではないかと思うくらい、小さくてかわいい真っ白な花を咲かせます。

この葉の形を改めて較べてみたのですが、形といい大きさいい非常に似ています。
しかし、セッコクと同定できないのは、その葉の出方です。
セッコクは、根元で無数に分岐して長い茎を形成し、その先にこの細い葉を付けているようですが、この写真の葉は、根元から直に葉を出しています。

根元の黒い塊が何であるかはっきりしませんが、これが着生植物であるとすれば、ラン科の何かであるということには間違いないようです。

ランと言うことで思いついたのが、俳句で夏の季語になっている「フウラン(風蘭)」というランです。
このランは、野生のものは古い大木などに着生し、茎もあまり伸びず、形も似ているような気がします。

いずれにしても、花でも咲いてくれなければ、これだけで判断することはできません。
花が咲いてくれるといいですね。
(new) 返信>> ノキシノブでは? 名前: ohta [2011/07/11,07:40:25] No.1000
/tr>
いま、はっと気づいて、ネットで確認してみたのですが、これはノキシノブではないでしょうか。
葉の形や生え方は非常によく似ています。


下の花(No.993)の名前 名前: 太田 [2009/11/25,11:22:32] No.996 返信
kazukoさま

mildさんという方から、下の花の名前はバーベナ(美女桜)ではないかというメールをいただきました。
ネットで調べてみたところ、間違いないようです。
園芸用の花ですが確認してみてください。

mildさん、メールありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


無題 名前: kazuko [2009/10/13,16:36:00] No.993 返信
木の葉なの名前を教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします
img20091013163600.jpg (64 KB)
返信>> もう少し詳しく 名前: 太田 [2009/10/13,22:34:35] No.994
/tr>
Kazukoさま、こんにちは。

管理人の太田です。投稿ありがとうございます。
一見、サクラソウ科の花のようですが、これだけでは特定できません。
サクラソウ科の花で代表的なものは、

・サクラソウ
・ユキワリソウ
・クリンソウ

などですが、どうもどれにもあてはまらないようにもみえます。
念のため、これらの花の名前でインターネットなどで確認してみてください。
花の形は似ていても、必ずしもそうだとは言い切れない場合がたくさんあります。
咲いていた時期、場所(山とか野原とか庭とか)、花の大きさ、高さ、葉の形など、くわしければ詳しいほど特定しやすくなります。
横から見た写真や葉の写真があれば、追加で投稿してみてください。
返信>> 無題 名前: kazuko [2009/10/13,22:48:46] No.995
/tr>
太田さま、ありがとうございます。
もう少し調べてみます。 


花の名前を教えてください 2 名前: 佐藤芳美 [2009/08/15,19:17:21] No.991 返信
先程のの花の葉の部分です。よろしくお願いします。
b (136 KB)
返信>> おそらくハゼランです 名前: 太田 [2009/08/17,12:33:43] No.992
/tr>
佐藤芳美さま

管理人の太田です。投稿ありがとうございます。
これはハゼラン、別名サンジソウ(三時草)ではないかと思います。
先ほどネットで確認したところ、花の色、形、大きさ、蕾、葉の形などからみて、ほぼ間違いないのではないかと思います。
ネットで「ハゼラン」と検索するとたくさん出てきます。確認してみてください。

これからもよろしくお願いします。


花の名前を教えてください。 名前: 佐藤芳美 [2009/08/15,19:14:33] No.990 返信
初めまして、よろしくお願いします。神奈川県、8/8頃に、道路の脇に群がって咲いていました。日中は花が開いていますが、夕方になると、しぼみます。花の色は、ピンクで、花びらは5枚です。めしべは黄色です。開花時の大きさは、5mm~8mmの小さな花です。赤い実のようなものがついてます。高さは80cmぐらいです。どうぞよろしくお願いします。
a (95 KB)


この花の名前を教えてください 名前: 稲葉雅子 [2009/06/10,11:43:11] No.984 返信
長い間「除虫菊」だと思っていた花です。那須高原に移り住んだ14年前に 近所の人から分けてもらって 庭に植えたら 雨水の流れる方向にどんどん広がり 周りじゅうの道ばたに 5月末ごろから2週間くらい白く咲き誇ります。
マーガレット?と良く言われますが 葉っぱが違います。ノースポールに似ていますが 花の丈が50〜60cmあり 一本の茎から 元のほうで3本くらいに分かれて咲いているものもあります。どなたか ご存知の方 教えてください。
deyzhi1 (74 KB)
返信>> 稲葉さん、こんにちは。 名前: 太田 [2009/06/11,18:42:21] No.988
/tr>
はじめまして。管理人の太田です。
昨日は、コモチカイソウを教えていただきありがとうございました。
この花、キク科キク属の花に間違いないと思いますが、野草で該当すると言えば、ヨメナ(ヨメナにもいろいろありますが)とかしか思い当たりません。
ヨメナは大きくなるものもあるので、近いかもしれません。ただ、ヨメナとは中央の黄色い部分が若干違うような気もします。
園芸の花だとすれば、クリサンセマムの白花、パルドサムなんか近いのではないでしょうか。
もう少し調べてみますが、園芸の花は苦手なので、探せるかどうか・・・。また何らかお知らせします。
返信>> ヒントありがとうございました! 名前: 稲葉雅子 [2009/06/12,13:20:58] No.989
/tr>
太田様 「園芸の花」「クリサンセサムの白い花」という言葉をキーワードに あちこち検索していたら 「マーガレットに似た白い花」で「フランスギク」というのが ピッタリ!みたいです。お陰様で14年ごしに 素敵な名前にめぐり合えました。フランスのパリ郊外にいっぱい咲いていたので この名前になったとか。名前も言われも素敵で 大満足です。ご助言ありがとうございました!


庭の野草 名前: 大友 [2009/06/08,19:51:57] No.981 返信
昨年、花壇の隅で花を咲かせているのを見つけたのですが、調べても名前が分かりませんでした。
その後、義父が花壇の整理を行い、これを掘り起こして鉢植えにしたのですが、タマネギ大の大きさの球根植物であることが分かりました。
それでも、花名まではたどり着けず、また今年も花の季節になってしまいました。
どうか、1年越しになっているこの花の名前を教えて下さい。よろしくお願いします。
img20090608195157.jpg (90 KB)
返信>> 捜査中です。しばらくお待ちください 名前: 太田 [2009/06/10,11:01:26] No.982
/tr>
大友さん、投稿ありがとうございます。
お尋ねの花ですが、私も初めて見る花です。
ぱっと見た時は、オカトラノオの仲間ではないかと思ったのですが、よく見ると花弁が6弁でしかも球根ということなので、まったくこの仲間ではないようです。
葉がないことと大きさのイメージがつかめないので、手がかりとしてはこの花弁です。
花一つ一つを見れば、これはユリ科ネギ属の特徴を備えています。ニラとかタマネギの花もこんな感じです。ただそうしたネギ属の花と大きくつがうのは、ネギ属は概ね、一本の茎に丸く固まって花をつけますが、この花は房状に花を付けるというところです。
もし、葉の形などがわかれば教えてください。また、葉をちぎって匂いを嗅いでみてくれませんか?ネギのような匂いがすれば間違いなくネギ属ですが、普通の青臭いにおいであれば違う種類だと思います。
昆山植物の可能性もあるので、山渓の図鑑なども調べてみたのですがわかりませんでした。
ひょっとすると園芸用の球根が、土と一緒に紛れ込んだのかもしれません。園芸用となれば、もうお手上げですね。
返信>> コモチカイソウだと思います。 名前: 稲葉雅子 [2009/06/10,11:25:49] No.983
/tr>
はじめまして!私もこのサイトが好きで 時々拝見していたものです。
今回拝見したこのお花 うちにもあります。花壇に植えてあったというので びっくりしたのですが 多肉植物で 植木鉢の土の上に置いておくだけで 子供がどんどん増える植物だと思います。ネットで調べたら 「コモチカイソウ」とか「コモチラン」「宝玉蘭」と言う名前らしいです。寒さに弱いので 寒冷地では外には植えられないと思います。
返信>> ミドリアマナかも・・・ 名前: 稲葉雅子 [2009/06/10,22:08:52] No.985
/tr>
良く調べてみたら 似た花で「ミドリアマナ」というのもあるそうです。花が咲き終わったところが茶色くなってくるのは こちらかもしれません。
返信>> ありがとうございました! 名前: 大友 [2009/06/11,09:27:11] No.986
/tr>
太田さん、お手数をおかけしました。
稲葉さんからの返信で、どうやらコモチカイソウであることが分かりました。ミドリアマナもよく似ているのですが、葉っぱの形状からするとコモチカイソウのようです。
1年来の疑問が解けて、本当に嬉しいです。

寒冷地には植えられないという話ですが、福島の浜通りで、雪もあまり降らないような場所だから大丈夫だったのかもしれません。
「子持ち」の名の通り、親球根の脇にたくさんの小さな子球根がついていました。
多肉植物なら、あまり水をあげない方がいいですね。
大事に育てていきたいと思います。
ありがとうございました!
返信>> ありがとうございます。 名前: 太田 [2009/06/11,18:15:26] No.987
/tr>
稲葉さん。花の名前ありがとうございます。
花の形や花弁の真ん中に緑の線が入るところは、アマナと同じと思っていました。それでユリ科の見当をつけ、ユリ科ネギ属ではないかと思ったわけです。
ネギ属ではありませんでしたが、当たらずも遠からずでしたね。勉強になりました。

大友さん。まったく頼りない管理人で申し訳ありません。だんだん仕事も暇になってきたので、勉強したいと思います。


再度 名前: TAKECHAN [2009/05/16,06:19:41] No.976 返信
何回もごめんなさい
前回の花の部分をアップです
(69 KB)
返信>> おそらくトキワハゼです。 名前: 太田 [2009/05/20,11:05:26] No.977
/tr>
TAKECHANさん、こんにちは。

このアップの写真を見る限りではトキワハゼです。
迷ったのは、先の写真の葉の部分で、この葉はトキワハゼの葉とは違うためです。この葉は、何か違う草の葉なのかもしれませんね。
トキワハゼの葉は、スプーンというか、中華屋のレンゲのような形をしているか、あるいはカシワの葉のように少し縁が波打っている感じのものが多く、根元に集中しています。そこから細い茎が少したちあがって、その先に花を付けるものが多いようです。
似た花のサギゴケは、茎が蔓状に伸びて、地を這うように花をつけています。また、サギゴケは全体に白く、上唇にある裂け目が深く切り込まれているのが特徴で、そこが非常に目立ちます(ムラサキサギゴケも同じ)。
もしかして園芸用で何かあるのかと思っていろいろ調べてみたのですが、該当するような花はありませんでした。
トキワハゼに間違いないと思いますが、もう一度、葉や茎、花の形などを確認してみてください。
返信>> ちゃんとした名前がわかりました 名前: 太田 [2009/05/29,11:00:33] No.980
/tr>
TAKECHANさん、こんにちは。

先日、この花の名前を「トキワハゼ」と書きましたが、それは間違いであることがわかりました。
今朝、Mamoさんという方からメールで教えていただき、
ゴマノハグサ科の「ツタバウンラン」ということがわかりました。
ネットで確認したので間違いありません。やはり、この蔓状の茎と葉が特徴でした。ご確認ください。

Mamoさん、ご教示ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。


無題 名前: 江利川 峯子 [2009/05/13,08:54:06] No.972 返信
植物園の雑草の中で見た花ですが、名前がわかりません
教えていただけますか?
img20090513085406.jpg (84 KB)
返信>> 調査中です。しばらく時間をください 名前: 太田 [2009/05/13,12:08:21] No.973
/tr>
江利川さん、こんにちは。

投稿ありがとうございます。管理人の太田です。
この花の名前は、まだ分かりませんが、直感としては、キンポウゲ科の園芸種ではないかと思いました。
まず、特徴的なのは葉で、これはニリンソウとかトリカブト、園芸種のアネモネなどに似ています。
キンポウゲ科の山野草では、このような花は見たことがないので、園芸種ではないかと思ったわけです。
もし園芸種となると、特定するのは非常に難しいのではないでしょうか。この写真をとった植物園のどこかに同じ花があるのではないかと思います。おそらく、去年、どこかに栽培していた種が草の中に飛んできた、といったものではないでしょうか。
まだ、調べてみますが、特定は難しいかもしれません。
どなたかご存知の方がありましたら、私のところにメールでお知らせください。
返信>> もう一つの手掛かり 名前: 太田 [2009/05/13,12:55:56] No.974
/tr>
江利川さん、こんにちは。

キンポウゲ科の園芸種を調べてみても、多すぎてなかなか見つけられないので、考え直してみました。
葉の形から、フウロソウ(ゲンノショウコなど)に似ていなくもない、と思い当たり、調べたところ、これもまたたくさんあって調べ切れません。可能性としては、キンポウゲ科の園芸種よりも高いかもしれません。

●手掛かりとして

(1)キンポウゲ科の園芸種

(2)フウロソウ科の園芸種、特にゲラニウム

の二つに絞り込んで調べてみます。
返信>> 花の名前、わかりました! 名前: 太田 [2009/05/25,14:20:38] No.978
/tr>
江利川さん

やっとわかりました。

「キクノハアオイ」という花のようです。

キクノハアオイは、北アメリカから熱帯アメリカ原産のアオイ科の植物で、日本では、1913年に横浜で見つかったのが最初のようです。
関東以西で散発的に見つかるようですが、繁殖力が弱いのか、自然消滅してしまうようです。
現在は、小石川植物園などで育てられているようですが、詳しくはネットで調べてみてください。

まさかアオイ科の植物とは、想像もつきませんでした。ネットで他の花を調べていて、偶然見つけたものです。勉強になりました。

また、何かあったら投稿してみてください。私も非常に勉強になります。
返信>> キクノハアオイ 名前: 江利川 峯子 [2009/05/27,09:56:31] No.979
/tr>
ありがとうございました。またよろしくお願いします。


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)