新着お気に入り人気の花名称不明の花
詳細検索
カテゴリー
カ行


データ 17 - 32 (全75件)
<<前の16件| 1| 2| 3| 4| 5| 次の16件>>
[1635]登録No. sum_1001 (2011/5/27)
キキョウソウ(桔梗草)
[お気に入り追加][変更]
キキョウ科。北アメリカ原産の帰化植物で、最近よく見かけるようになった。よく似た花にヒナキキョウソウがある。

[2675]登録No. spr-648 (2003/5/19)
キケマン(黄華鬘)
[お気に入り追加][変更]
ケシ科。関東地方以西、四国、九州の低地や海岸に生える越年草。丈は40〜60cmほど。

[3255]登録No. spr-644 (2003/5/19)
クサノオウ
[お気に入り追加][変更] 薬草毒草
ケシ科。野原、人家の周辺などに多い多年草。高さ50〜80cmで、茎を折ったり葉に傷をつけると黄色い汁がでてくる。

[4640]登録No. spr-615 (2003/5/19)
カントウタンポポ (関東蒲公英)
[お気に入り追加][変更]
キク科。関東から中部地方に分布する日本原産のタンポポ。特長は顎の部分が反り返っていないこと.

[7125]登録No. spr-603 (2003/5/12)
キランソウ (金瘡小草)
[お気に入り追加][変更]
シソ科。北海道を除く全国に分布し、道端や日当たりのよい草地などに群生する多年草。

[4358]登録No. spr-598 (2003/5/12)
カキドオシ(垣通)
[お気に入り追加][変更] 薬草
シソ科。日本全国の道端や畑地に普通に生える多年草。2cmほどの淡い紫色の花を無数に付ける。

[3414]登録No. spr-570 (2003/5/12)
カタバミ(傍食)
[お気に入り追加][変更]
カタバミ科。道ばたや草地などに普通に生える多年生の雑草。葉が昼は開き、夜になると閉じる就眠運動を行う。

[6213]登録No. spr-554 (2003/5/12)
キュウリグサ(胡瓜草)
[お気に入り追加][変更]
ムラサキ科。道ばたや草地に普通に生える一年草。花は非常に小さくて2〜3ミリほど。

[3010]登録No. spr-480 (2003/5/12)
カタクリ (片栗)
[お気に入り追加][変更]
ユリ科。山地に自生する多年草。薄紫色の斑が入った2枚の葉の間から細い茎を伸ばし、きれいな薄紫の花を咲かせる。

[3076]登録No. spr-458 (2003/4/3)
キクザキイチゲ (菊咲一華)
[お気に入り追加][変更]
キンポウゲ科。山地の明るい林内や林道沿いなどに生える多年草。薄紫や青い花も見かける。

[2281]登録No. spr-289 (2003/3/18)
コハコベ(小繁縷)
[お気に入り追加][変更]
ナデシコ科。史前帰化植物とも、明治時代に入ってきた帰化植物とも言われている。春の七草の一つ。

[3585]登録No. spr-311 (2003/3/17)
カラスノエンドウ(烏野豌豆)
[お気に入り追加][変更] 薬草
マメ科。日当たりのよい道端や野原でよく見かける2年草。葉も花も野菜のエンドウに似ている。

[1625]登録No. spr-239 (2003/3/13)
コハコベ(小繁縷)
[お気に入り追加][変更]
ナデシコ科。史前帰化植物とも、明治時代に入ってきた帰化植物とも言われている。春の七草の一つ。

[2340]登録No. aut-278 (2002/10/21)
キクバヤマボクチ
[お気に入り追加][変更]
キク科。山の日当たりの良い草地に生える多年草。葉が菊の葉に似て火口(ほくち=火打石の火種取り)に利用したことからこう呼ばれるようになった。

[831]登録No. aut-198 (2002/10/14)
ゴゼンタチバナ
[お気に入り追加][変更]
ミズキ科。高山から亜高山に群生する常緑の多年草。高さ5〜15cm、6枚の葉を輪生状につけ、その上に白い花を咲かせる。

[2190]登録No. aut-160 (2002/10/14)
ゴマナ?
[お気に入り追加][変更] 不明
キク科。山地の日当たりのよい草地に咲く、高さ1〜1.5メートルの大形多年草。ゴマナに間違いないとは思うが、確認できず。

<<前の16件| 1| 2| 3| 4| 5| 次の16件>> 前のページへ戻る
カテゴリー